2月19日(火)
14:25-15:55(90分)
CXLCワークショップ:カスタマー・エクスペリエンスのビジョンを描く
speaker_photo

CXLC1CXLC限定セッション

ガートナー
ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト
エド・トンプソン

概 要:

日本の企業にとって最大の課題は、カスタマー・エクスペリエンスの効果的なビジョンと戦略を策定することにあるという声がガートナーに寄せられている。
本ワークショップでは、カスタマー・エクスペリエンス・イニシアティブのビジョンを描くためのベスト・プラクティスを見つけ出すことに重点を置き、CXリーダーがCXビジョンを策定するのに役立つ一連の演習を実施する。
(注:本ワークショップは、アイディアや意見を交換し合うインタラクティブなチーム演習です。)

【CXリーダーシップ サークルメンバー限定セッションです。CXリーダーシップ サークルへのお申込みは、貴社担当営業へお申し付けください。】

スピーカープロフィール:

CRMにフォーカスしており、CRM戦略、CRM実装、カスタマー・エクスペリエンス・マネジメントの分野のリサーチを主管する。CRM戦略、実装、CRMサービス・プロバイダー、カスタマー・エクスペリエンス、SAP CRMを調査し、欧州におけるCRMを広くカバーしている。
ガートナー入社前は、INTECOのコンサルタントを務め、戦略に関するコンサルタント業務と市場調査を行っていた。その前は、英国に本拠を置く独立ソフトウェア・ベンダー/システム・インテグレーターのSoftware Sciences/Data Sciencesに在籍していた。