2月20日(水)
10:30-11:15
ブランドが顧客体験で差をつける為のデジタルカンバセーション戦略
speaker_photo

21Bソリューション・プロバイダー・セッション

Sprinklr Japan株式会社
代表取締役
八木 健太

概 要:

日々デジタル上に発生する天文学的な数のカンバセーション(会話)を把握し、理解し、ビジネスにインパクトを与えるアクションにつなぐ事が今後のCX戦略にとって重要となる。SprinklrのDigital ListeningやRPA/BPMなどをユースケースと共に紹介