7月13日(金)
14:40-15:35
事例紹介:サービスを進化させるデータ活用
株式会社リクルート
MIT United システム基盤推進室 プロフェッショナルエンジニアリンググループ
ゼネラルマネジャー
菊地原 拓 氏

(インタビュアー: ガートナー リサーチ 堀内 秀明)
概 要:

昨今、様々な分野のサービスや商品の質が向上していると感じることはないだろうか。
そこには"データの活用"が関与している可能性がある。
リクルートでは2010年からHadoopなどの新しいビッグ・データ関連技術を活用した新サービスの創出や既存サービスの質の向上に取り組んでいる。
本セッションではリクルートのデータ活用の状況について紹介する。

スピーカープロフィール:

2008年 7月に株式会社 リクルート入社。プライベートクラウド構築にて移行チームのリーダーとして全サイトの移行を牽引。その後、サイト性能改善を行うユニット(チームの集合)のリーダーを経て、現在、技術面からビッグデータの活用に取組むユニットのリーダーを担当。
リクルート入社以前は、国内SIerにて約10年のシステム構築経験を有する。

閉じる