4月26日(水)
12:50 - 13:35
リモート・ワークに役立つツール10選とそのシャドーIT対策

11C

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
志賀 嘉津士
概 要:

デジタル・テクノロジの進化に伴い、新しいワークスタイルが求められているが、とりわけ少子高齢化対策としての在宅勤務を含むリモート・ワークには政府も含め多くの企業が高い関心を示している。
ここではリモート・ワークにおけるコラボレーションに役立つ先進的なツール10選をアナリストの視点で紹介するとともに、これらのツールをシャドーIT化させずにガバナンスやコンプライアンスを維持しつつ有効活用する手法を議論する。

スピーカープロフィール:

情報システム/PC関連編集者、記者職を経て現職。データクエスト ジャパン (現ガートナー ジャパン) 入社後はPC産業/市場関連動向や個人、企業内個人のIT需要調査分析を担当。現在は企業向けアプリケーション・ソフトウェア分野で、電子メール、グループウェア、SNSなどのコラボレーション領域や、サーチ・エンジン活用、インターネット活用による新たなワークスタイルの変革など、情報活用領域全般をウォッチしている。
著書に『[入門]ユビキタス・コンピューティング』(NHK出版、2004年) がある。