4月26日(水)
16:50 - 17:35
IoTサバイバル : 幻滅期を迎えるIoTと道連れにならないための7カ条

15A

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
池田 武史
概 要:

デジタル・ビジネスの実現に大きく貢献することが期待されるIoTは、過剰な期待によってこれから幻滅期を迎える。
世間の動向に惑わされながら自社の取り組みを進めることは、この幻滅期とともに自らの推進プロジェクトも幻滅期を迎えるリスクを伴う。一方、この幻滅期とは本物の取り組みやテクノロジが成熟するための成熟期間でもある。
本セッションではこの時期に自社の道筋をしっかり作り、着実な前進をするためにはどうすべきか提言する。

スピーカープロフィール:

企業のITインフラに関してネットワーキングとコミュニケーションの観点を中心に、アナリストとして活動している。コミュニケーションの研究、ネットワーク・インフラの企画、データセンターおよびインターネット接続サービスのビジネス推進、ソフトウェア開発のマーケティングなどITに関して幅広く活動してきた経験を基に、今後のITインフラの在り方に関する支援・助言を行っている。
大阪大学基礎工学研究科修士課程修了。