4月26日(水)
16:50 - 17:20
クラウド対応マネージド・ホスティング : アジア太平洋地域でのプロバイダーの競争

15C

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
田崎 堅志
概 要:

ガートナーのマジック・クアドラントは、市場で競合するプロバイダーを「ビジョンの完全性」および「実行能力」という2軸で相対評価し位置づけてその全体像を把握するツールである。
本セッションでは、このツールを用い、アジア太平洋地域でクラウド・テクノロジを基盤にマネージド・ホスティング・サービスを提供するプロバイダーの概況と競合状況について解説する。

スピーカープロフィール:

1991年よりデータクエスト ジャパン (現ガートナー ジャパン) にてデータ・ネットワーキングやボイス・コミュニケーション、パブリック・ネットワーク、モバイル・コミュニケーション、通信事業者のデータセンター・ビジネスなど、テレコミュニケーション産業全般にわたる動向分析ならびにマーケティング・コンサルティングに従事。
ガートナー ジャパン入社以前は、富士通にて通信処理マルチマイクロプロセッサ、ネットワーク・アーキテクチャ、高速パケット通信システムの研究開発、ネットワーク・システムおよびネットワーク・ソフトウェア製品の企画開発、プロジェクト・マネジメントを担当。高速光LAN、TDM、ネットワーク・サービス・プロセッサなど企業向け通信システム製品のハードウェアおよびソフトウェアを商品化。
IEEE Communications SocietyおよびComputer Society会員。電子工学修士。上智大学卒。