4月27日(木)
17:25 - 18:10
クラウド・コンピューティング・トレンド2017(春)

26A

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント 兼 最上級アナリスト
亦賀 忠明
概 要:

クラウド・コンピューティングについては、今でも多くの企業が、クラウド化をどう進めるべきかについて悩んでいる。
一方で、デジタル・ビジネスやバイモーダルのモード2といったトレンドを踏まえ、ユーザー企業には新たなチャレンジが生まれている。特に2017年に注目されるのは、ハイブリッド・クラウドの動向である。具体的なベンダーの選択肢が視野に入ってきており、企業は、主要ベンダーの動向をキャッチアップしておく必要がある。
本セッションでは、クラウド・コンピューティングのトレンドと、企業がどのようなクラウド戦略を展開すべきかについての考え方を提示する。

スピーカープロフィール:

1985年、大手ベンダー入社。メインフレーム、ネットワーク、オープン・システムに至る各種システム開発業務に従事。米国製品の受け入れと導入、顧客へのシステム提案、設計、開発、運用といった開発工程全般を手掛ける。1997年にガートナー ジャパン入社。ITインフラストラクチャ全般を中心とする調査分析を担当。国内外の主要なベンダー、インテグレーターや一般企業ユーザーに対して、さまざまな戦略的アドバイスを行っている。