3月1日(金)
09:30-10:20
クラウド、モバイル、ソーシャル、インフォメーションはエンタプライズ・アプリケーション・アーキテクチャをどう転換するか
ガートナー基調講演
ガートナー リサーチ
バイス プレジデント 兼 ガートナー フェロー
マッシーモ・ペッツィーニ
概 要:

クラウド、モバイル、ソーシャル、インフォメーションという、モダンITにおける4つの破壊的な力の結節 (Nexus of forces) は、一部のIT部門に漠然とした恐怖と不確実性をもたらしている。
しかし、アプリケーション・アーキテクチャに体系的・独創的にアプローチすることで、この脅威は機会へと変わる。こうした変化は、破壊的な力の結節に最も効果的に取り組むIT部門において始まり、次第にほとんどのIT部門に広まっていく。

・破壊的な力の結節は今後、アプリケーション・アーキテクチャのプラクティスにどのような影響を及ぼすか
・2016年までに、最先端のアプリケーション・アーキテクチャはどのようになるか
・進歩的なアプリケーション・アーキテクトやITストラテジストにとって、何が最良のアーキテクチャ・プラクティスとなるか

スピーカープロフィール:

ガートナー・リサーチのバイスプレジデント兼ガートナー・フェロー。現在の注力領域は、アプリケーション・プラットフォーム、インメモリ・コンピューティング、超ハイエンド・トランザクション処理技術、アプリケーション・インフラストラクチャ(ミドルウェア)(クラウド[サービスとしてのプラットフォーム: PaaS]を含む)、およびアプリケーション統合(クラウド・サービス統合を含む)。

分散型コンピューティング、ミドルウェア・テクノロジ、ソフトウェア・アーキテクチャに長年携わったほか、ソフトウェア開発、プロジェクト・マネジメント、プリセールス・サポート、コンサルティング、プロダクト・マーケティングの責任者を務めてきた。ガートナー入社前は、イタリアの電話会社であるInfostradaのインターネット事業部マネージング・ディレクターを務める。Infostrada入社前は、Olivettiグループ内でさまざまな役職を歴任した。

閉じる